トリニティケアシリーズは、地域包括ケアの実現を手厚くサポートします。
多職種間の情報共有、コミュニケーション、遠隔見守りなど、目的に合わせたシステムのご提案が可能です。



新しいチームケアのかたち、ここから

トリニティケアクラウド

新しいチームケアのかたち、ここから。多職種間の情報共有、コミュニケーション、遠隔見守りを実現します。
製品・カタログはこちら

「気づきの共有」を実現

介護記録 by トリニティケアクラウド

24時間365日、臨機応変な対応が求められる介護サービス事業所。もっとスムーズに申し送りができないか…
そんな声から誕生したシステムです。
製品・カタログはこちら

トリニティケアクラウド

こんなお客様におすすめ

  • ICTを活用して地域包括ケアの効率化を図り、人的不足を補いたい!
  • 多職種間の情報共有やコミュニケーションをもっと円滑に行いたい!
  • 介護者の精神的負担や不安を少しでも軽減したい!

コンセプト

コミュニケーション機能

コミュニケーション(非公開型SNS)機能は、情報漏洩等のリスクを低減させながらメンバー間のスムーズなコミュニケーションを実現するツールとして、ご利用頂けます。

遠隔見守り機能

様々なセンサーと連携することで、介護支援者様の外出時や遠く離れたご家族に対し、見守り情報を送ることが可能です。

多職種連携機能

多職種で発生する様々な記録等を一元管理し共有することで、チームメンバーが必要な時に必要な情報を効率的に活用頂けます。

What’s トリニティケアクラウド!?

2025年の地域包括ケア実現に向けた「多職種間の情報共有・コミュニケーション・見守り」を実現するシステムが信州大学・モバイル電子チームケア研究会との共同研究により誕生しました。

在宅医療における現場の声

介護記録 by トリニティケアクラウド

What’s 介護記録 by トリニティケアクラウド!?

24時間365日臨機応変な対応を求められる介護サービス事業所…もっとスムーズに申し送り(情報共有)ができないだろうか。そんな現場の声から生まれ、事業所で使用・実践を積み重ねて誕生したのが「介護記録 by トリニティケアクラウド」です。

介護現場の声

  • 申し送りの漏れ、トラブルが激減しています
  • 利用者様の状況に合わせた臨機応変な対応ができています
  • 利用者様、ご家族、スタッフのコミュニケーションが深まっています
  • 書くこと・読むことがOJTにつながっています
  • スタッフ同士が認め合い、高め合っています

「このシステムがないなんて、いまでは考えられない」とスタッフが口を揃えるほど、活用しています。

介護現場

主な機能一覧

  • IDとパスワードで情報管理
  • サービス提供の証拠(連絡張)としての記録
  • 計画作成担当者の連絡調整等の記録
  • 身体状況、医療関係についての記録
  • スタッフ間で共有したい情報の記録
  • 他事業者との連携の記録
  • 伝言板(業務連絡)
  • 申し送り機能(一覧、今日の申し送り)
  • 個人別バイタル一覧
  • スタッフごとの申し送り閲覧状況管理

クラウドサーバ利用のメリット

  • リアルタイム
  • いつでもどこからでも入力・閲覧でき、リアルタイムで情報共有ができます(スタッフ、家族、連携事業者)。また、訪問先やベッドサイドなど机から離れた場所での入力や閲覧が容易です。

  • 記録の効率化
  • 一つの情報の入力は一度だけ。必要な情報を抽出、申し送りすることが容易なため、効率よく情報共有ができます。(手書きのように、連絡帳、ケース記録、申し送りノート等へ複数回の記入は不要になります)

  • 必要な情報だけを共有
  • ご家族、連携事業所の登録も可能です。記入や閲覧内容を制限し、必要な情報だけを共有できます(内部だけの申し送りが可能です)

  • 昨今のSNS文化にマッチ
  • いつでもどこでもシステムを確認できるため、仕事に入る前に申し送りを確認するなど、リアルタイムの情報共有が可能です。私生活でSNSをチェックする習慣がある人は自然に情報の確認ができます。

お問い合わせ

キッセイコムテック株式会社
公共・医療ソリューション事業部 トリニティケアクラウド担当者
受付時間:平日9:00〜18:00
TEL:0263-48-5551(直通)
製品名トリニティケアクラウド
分類多職種連携
製品概要2025年の地域包括ケア実現に向けた多職種間の情報共有、コミュニケーションを実現するシステムです。見守り機能も搭載しています。
資料 カタログダウンロード 資料ダウンロード