脳波センサZA-Xで手軽に脳波計測
SleepSign‐Liteで睡眠ステージ判定をアシスト

脳波1chだけでも大まかな睡眠ステージ遷移が分かる

脳波をFFTした結果を元に睡眠ステージの判定をアシストします。
SleepSign-Lite
特長

  • 脳波1chだけで睡眠ステージをスクリーニングするアルゴリズムを搭載しています。
  • 睡眠ステージは、Wake , REM , Light Sleep , Deep Sleepの4段階。
  • スクリーニングアルゴリズムは、完全公開し自由に修正ができます。
  • スクリーニング後に目視で修正することにより睡眠経過図を作成します。
  • FFTによる終夜脳波の周波数解析を行い、デルタパワーなどを時系列表示、出力ができます。
  • デルタ帯域などの周波数帯域の微調整や、特定の帯域を設定することができます。
  • 解析結果(睡眠経過、周波数解析)をテキスト出力し2次加工できます。
ステージ判定の流れ
波形の特徴からパラメータを算出
@視察判定で用いられている
波形の特徴を利用する
Aパラメータ算出
stage2
Bメディアンフィルタ
(5エポック毎に変化をなだらかにする)
C判定結果
視察判定との一致率
全体(n=6):81.5±5.7(%)

入っているもの

インストールCD 製品マニュアル

価格

型式 定価(税抜)
SleepSign-Lite 1,000,000円

good_points
睡眠解析を行うため、まずはセンサで脳波と筋電を計測します

センサのイメージ

sender2

*本製品はプロアシスト社製です*

  • 省電力設計により、小型・軽量・ワイヤレス化
  • メモリカードにデータ記録(PC不要)
  • 脳波と筋電の同時計測が可能
  • 不快感が少なく、装着が簡単

電極を装着する

脳波センサZA-Xは、脳波と筋電の計測を行います。睡眠脳波の計測時には
図のように、電極(ディスポ電極)を4箇所に貼り付けます。(脳波用2か所、筋電用2か所)
※基準電極は、脳波用の電極と兼ねており、耳の後ろ側に貼り付けます。
sender2

脳波計測の流れ

@脳波と筋電の電極を装着する
A送信機の電源を入れると
データが自動で受信機へ送信される
p1
p2
B受信機からデータが記録された
メモリカードを取り出す
C記録したデータをPCで読み込み、
SleepSign-Liteで解析する
p3
p4

 

2chで4つの信号を計測 <特許第6180812号>

脳波センサで計測できる信号は2chですが、電極の装着方法を工夫することにより、 脳波・筋電図・眼球運動(左右)の4つの信号が参照できるようになります。

送信機

入力端子 脳波入力1、筋電入力1
電波数 脳波2極、筋電2極
外形寸法 65mm(W)×36mm(L)×16mm(H)
重量 22g(本体のみ)
使用電源 ボタン型空気電池PR44×2個
電池寿命 連続約24時間*使用条件により異なる可能性あり
帯域 0.5〜40Hz
サンプリング周波数 128Hz
AD変換分解能 12ビット
無線周波数 2.4GHz

受信機

外形寸法 135mm(W)×76mm(L)×27mm(H)
重量 135g(本体のみ)
電源 ACアダプタ100V(出力6VDC)
メモリ SDメモリ(8GB)*約1ケ月以上分のデータを保存可能

データ

データフォーマット EDF、CSV

入っているもの

送信機 受信機 SDカード
電極ケーブル 2本
(脳波と筋電)
ACアダプタ USBケーブル
メモリカード(8GB) 電池(PR44x2) インストールCD
(マニュアル含む)

価格

型式 定価(税抜)
ZA-X 400,000円
<別売 消耗品>
・ディスポ電極(※):ケンドール 1袋50電極入り
・空気亜鉛電池(PR44)

※ ディスポ電極には様々な種類がございますので、弊社までお問い合わせください。

お客様が計測した睡眠脳波を、専門の検査技師が睡眠ステージ判定するサービスです。

睡眠脳波解析サービスについてはこちらをご覧ください。

●論文

年度 論文
2017 inter-scorer reliability of sleep assessment using EEG and EOG recording system in comparison to polysomnography
Shigeru Nonoue, Midori Mashita, Shingo Haraki, Akira Mikami, Hiroyoshi Adachi, Hirofumi Yatani, Atsushi Yoshida, Masako Taniike, Takafumi Kato
Sleep and Biological Rhythms January 2017, Volume 15, Issue 1, pp 3948
2016 携帯型2チャンネル脳波計を用いた睡眠段階解析の評価
Evaluation of a portable two-channel electroencephalogram monitoring system to analyze sleep stages
Madoka Takahara, Hiroshi Nittono, Tadao Hori
SLEEP, Vol. 29, No. 7, 2016
2014 大学水泳選手における運動と睡眠状態の関連性
和田 匡史,山本 憲志
Original Paper

●睡眠医療

年度 タイトル
2018 在宅では睡眠脳波記録用の簡易脳波計が普及していますが,その判定制度や波形の特徴,解析のポイントを教えて下さい.
末永 和榮
睡眠医療 12:269-273, 2018 Vol.12(通巻49号)別刷

お問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

キッセイコムテック株式会社
公共・医療ソリューション事業部
TEL:0263-48-5551
製品名SleepSign-Lite
分類睡眠:脳波1ch
製品概要脳波センサZA-Xを用いて脳波計測し、 SleepSign‐Liteで睡眠ステージ判定をアシストします。
資料 カタログダウンロード 資料ダウンロード